「ドラゴンボール改 」フィギュア新シリーズ

by garamon

 1980年代から90年代に大ヒットとなった鳥山明原作のテレビアニメ『ドラゴンボールZ』を、最新技術でHDリマスター化した話題作『ドラゴンボール改 (魔人ブウ編)』のテレビ放送が2014年4月6日からスタート。それに合わせ、6月下旬にはメガハウスから、ジオラマフィギュア「ドラゴンボールカプセルR 驚愕の魔人ブウ編」が発売されます。

 これは、ドラゴンボールの名シーンを立体化したフィギュアシリーズの第3弾。メインキャラクターとなる魔人ブウ、スーパーサイヤ人3になった孫悟空、孫悟天とトランクスがフュージョンしたゴテンクス。その他、悟空とピッコロがフュージョンを伝授する場面や、お風呂場で魔人ブウの背中を流すミスター・サタン、そして魔導師バビディに操られて天下一武道界の客席を破壊するベジータなど、魔人ブウ編の印象的なシーンが精巧なフィギュアで再現されています。

 ドラゴンボール改は、2009年から2011年にフジテレビ系列で放送されたテレビアニメで、同系列で放送されたドラゴンボーズZのデジタルリマスター再編集版です。ドラゴンボーズZではサイヤ人編とセル編が放送されましたが、原作の最終編である魔人ブウ編は制作されていませんでした。