プレミア上映会

by garamon

お台場シネマメディアージュ シアター1で6月20日、テレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のプレミア上映会が開催され、トークコーナーに登場した空条承太郎役の小野大輔さんとディレクターの津田尚克さんが作品にまつわる重大発表を行いました。

上映会では第2話と第5話、そして21日に放映される最新第12話の「女帝(エンプレス)」が上映。600人以上を収容できる会場は満員となりました。

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』は、荒木飛呂彦が今も連載を続ける『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズを原作とするテレビアニメの第2期で、初めて特殊能力・スタンドが登場した原作の第3部を映像化したものです。
告知コーナーで本作の放送期間が4クールであることと、原作の第3部に登場するスタンドをノーカットでアニメ化する事が発表されました。

第3部に登場するスタンドをノーカットと言う事は、原作を忠実にそのまま映像化すると言うこと。ジョジョに登場したスタンドは、その後のバトル漫画に大きな影響を与え、単純な強さによる戦いから、個性的な能力と駆け引きを駆使する戦いへと変えるきっかけになったと言われています。その第3部がノーカットで映像化されるのは楽しみなことです。