ロシア副領事、強盗犯を射殺

by garamon

 オリンピック開幕を目前に控えたブラジルのリオデジャネイロ市内で4日、ロシアの副領事の男性(60)が、強盗に襲われて逆に射殺する事件がありました。

 副領事は市内で妻と娘を乗せて車を運転中、拳銃を持った2人組の強盗が2台のオートバイで近づき、1人が窓ガラスを破壊、副領事を銃で脅して車を奪おうとしたという事です。しかし、逆に副領事は強盗の拳銃を奪い取り、一人を射殺。もう一人は逃走しました。

 現場はオリンピックのメイン会場となる、オリンピック公園から直線距離で約3キロの大通り。地元のメディアは副領事が柔術の使い手だと報じているそうですが、ロシアに柔術があったかどうか。柔術を元にしたサンボと言う格闘技は割と有名ですけど。

 また、地元警察は、副領事の行動が殺人に当たる可能性もあるして捜査に当たっていると言うことですが、副領事なら外交官免責特権があるから手出しが出来ないのではないでしょうか?。

 それにしてもブラジルの治安の悪さは予想以上です。