なでしこジャパンの受賞ラッシュ

by garamon

なでしこジャパンの受賞ラッシュです。サッカー日本女子代表のFW丸山桂里奈(千葉)らは20日、都内で行われた三つの年間スポーツ表彰の授賞式にかけ持ちで出席しました。

この日は”内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞”の大賞、”毎日スポーツ人賞”のグランプリなどを受賞。どの式でも「国民を勇気づけた」と、夏のワールドカップ・ドイツ大会初優勝を称賛されました。
二つの式に出席した佐々木則夫監督は、「4位だった北京オリンピック後は、表彰式を座って眺めて、”今度は絶対壇上へ”と思った。それが実現した」と語り、感無量の様子だったと言うことです。

そりゃあ感無量でしょう。下馬評では誰も優勝など予測しなかった日本代表が、あれよあれよという間に世界の強豪を打ち破り、ついにワールドカップ優勝と言う偉業を成し遂げたのだから。おかげで今や完全に時の人、今まで殆ど話題に上ることも無かったサッカー女子日本代表(なでしこジャパン)や佐々木監督の話題が報じられない日はないくらいです。