島根沖に不審船

by garamon

第8管区海上保安本部によると、6日の午前11時半ごろ、島根県警隠岐の島署から「一般人から隠岐の島那久(なぐ)漁港沖で、無人の船が流れていると通報を受けた」と隠岐海上保安署に連絡があったそうです。
海上保安庁の巡視船や航空機で現場に向かったところ、外板にはハングルの表示がある不審船を発見し、3人が乗船していることも確認。現在、海保職員が乗船者と接触し、事情を聴いているという事です。

不審船?、でもこの感じだと脱北者かも知れません。あるいは、密輸目的の偽装船とか。そう言えば2001年に九州南西海域で発見され、海上保安庁の巡視船と銃撃戦の末に自沈した不審船も、どうやら麻薬の密輸をしていたらしいと言われています。しかし、それにしては日本の船に偽装しているわけでもなく、逃走を図るでもないようで。これは本当に単なる脱北者か、あるいは漂流者なのかも知れません。それにしても、最近どうも不審船の話題が多いような気がして不気味です。