春の大嵐

by garamon

 急速に発達しながら日本海を東に進む低気圧の影響で、3日から4日にかけ、ほぼ全国的に「台風並み」の暴風や局地的な大雨などが発生しています。
 和歌山では、瞬間最大風速が41.9メートルを記録するなど大荒れ。都心でも社員を早めに帰宅させる企業が続出し、帰宅ラッシュが早まっています。

 今年は関東などで春一番が吹かなかったので、その分もまとめて吹いているような大嵐。明日にはやむようですが、今日一杯は家で大人しくしている方が良さそうです。瞬間最大風速が40メートルを超えたら、大人でも立っていることさえ難しくなります。強風で飛ばされた物が衝突しても危険ですし、物によっては命取りになりかねません。

 爆弾低気圧、と言うやつでしょうか?。ゲリラ豪雨とか、爆弾低気圧とか、竜巻が発生したり、ここ数年過去に見られなかった気象現象が次々と発生していますが、一体何が起きているのでしょうか?。これも地球温暖化の影響なのか?。