「ほんまや」製造中止

by garamon

大阪市の橋下徹市長は25日、市が販売するペットボトル入り水道水「ほんまや」の製造を中止する方針を明らかにしました。

「ほんまや」は、同市の高度浄水処理水を加熱殺菌してペットボトル詰めにした商品で、処理水の高い品質を広報する目的で販売されていました。国の水質基準を高いレベルでクリアしたとされ、2011年には自治体が製造・販売する飲料水では史上初めて、国際的な食品品評会「モンドセレクション」の金賞を受賞するなど品質は高く、2012年1月時点で累計132万本を販売していました。しかし、事業自体はは赤字だったと言う事で、市の財政立て直しを図る橋下市長が中止を決めたものです。

「ほんまや」は自治体のボトル水では最も売れていたと言う事ですが、それでも赤字。と言う事は、他は推して知るべし。財政に余裕があれば別ですが、赤字を出してまで続ける事業では無いという判断でしょう。妥当だと思います。大体こう言うのは、最終的には役人の天下り先とかになってしまう事が多いので、スッパリ止めるのが良いと思います。


ダルビッシュ有、紗栄子さんと離婚

by garamon

プロ野球、北海道日本ハム・ファイターズのダルビッシュ有投手(25)と、妻でタレントの紗栄子さんが離婚届を提出したと、所属事務所が19日に発表しました。慰謝料はなく、ダルビッシュ投手側から子どもの養育費が支払われるそうです。

ダルビッシュと紗栄子さんは2007年8月に交際が報道され、8月9日に札幌ドームで行われた対東北楽天ゴールデンイーグルス戦のヒーローインタビューで婚約を報告。紗栄子さんも自身のブログでダルビッシュとの婚約と、妊娠6週目であることを報告。同年11月11日に結婚。当時は共に21歳の結婚に「勿体ない」と言う声が上がっていましたが、4年半で破局となりました。二人の間には子供が二人(共に男の子)がいます。

この日ダルビッシュはメジャー・リーグのテキサス・レンジャーズとの間で6年総額6000万ドルの契約で合意。本人にとっては色んな意味で人生の転機となる、忘れられない日になった事でしょう。心機一転、メジャーで活躍してくれることを願うばかりです。


脱走容疑の中国人受刑者逮捕

by garamon

広島市中区の広島刑務所で、殺人未遂などの罪で服役中の中国籍・李国林受刑者(40)が脱走した事件で、広島県警は13日、広島市西区天満町で李受刑者の身柄を確保し、逃走容疑で逮捕しました。容疑を認めているということです。

この李国林、2005年に職務質問した警察官に発砲して、公務執行妨害の現行犯で逮捕。その一ヶ月後に護送車を奪って逃走し、単純逃走の現行犯で逮捕。その後の取り調べで、関東から関西地方にかけ数十件の窃盗事件(被害金額は1億円以上)に関わっていたことを自供し、懲役23年の実刑が確定して服役中の凶悪犯でした。

3日目で逮捕されました。逃走中の被害も、空き巣と車上荒らし程度で、死傷者がでなかったのは幸いでした。付近の学校は、かならず登下校に保護者が付き添うようにしていたそうですが、これで安心して登校出来ます。
しかしこのような凶悪犯(しかも過去に逃走の前科のある)の脱走を許すとは、広島刑務所の監視体制というのはどうなっているのでしょうか?。これも一種の平和ボケなのかも知れません。


島根沖に不審船

by garamon

第8管区海上保安本部によると、6日の午前11時半ごろ、島根県警隠岐の島署から「一般人から隠岐の島那久(なぐ)漁港沖で、無人の船が流れていると通報を受けた」と隠岐海上保安署に連絡があったそうです。
海上保安庁の巡視船や航空機で現場に向かったところ、外板にはハングルの表示がある不審船を発見し、3人が乗船していることも確認。現在、海保職員が乗船者と接触し、事情を聴いているという事です。

不審船?、でもこの感じだと脱北者かも知れません。あるいは、密輸目的の偽装船とか。そう言えば2001年に九州南西海域で発見され、海上保安庁の巡視船と銃撃戦の末に自沈した不審船も、どうやら麻薬の密輸をしていたらしいと言われています。しかし、それにしては日本の船に偽装しているわけでもなく、逃走を図るでもないようで。これは本当に単なる脱北者か、あるいは漂流者なのかも知れません。それにしても、最近どうも不審船の話題が多いような気がして不気味です。