平尾容疑者、「泳いで渡った」

by garamon

 松山刑務所大井造船作業場を先月8日に脱走、同30日に逃走容疑で逮捕された平尾龍磨容疑者(27)は、取り調べに対して「泳いで渡った」と供述しているそうです。

 向島では9日以降、衣類や現金などが盗まれる事件が7件確認。車上荒らしの現場では、平尾容疑者と一致するDNAや指紋が検出されていました。10日以降は窃盗などの痕跡が確認されませんでしたが、24日に平尾容疑者と見られる不審者の姿が島内の防犯カメラに写っていました。

 広島県警と愛媛県警は述べ1万5千人以上を投入して島内の捜索を行いましたが、当然発見できず、平尾容疑者は向島から直線距離で約65キロ離れた広島市内で身柄を確保されます。

 逮捕されたとき平尾容疑者は現金2万円ほどを所持、逃走中は空き家に潜伏していたと言う事です。脱走した動機については、刑務所内の人間関係を挙げているそうです。

 平尾容疑者が泳いで島を出たのがいつだったのか?、が気になります。24日に防犯カメラに写っていたと言う不審者は平尾容疑者だったのか、それとも別人だったのか?。