原因は?

by garamon

乾癬(かんせん)はなぜ発症するのでしょうか?。現状では、まだ明確に解明されていません。主に白色人種系に多く、遺伝的素因の影響が関係していると考えられます。
また、精神面でのストレス、気候の変化、高脂肪摂取など生活環境で増加するという事例も多いようです。そのため、元々の体質的な素因に精神的、肉体的なストレスや紫外線不足、西洋系の食生活などが関係して発病している可能性も考えられ、研究がすすめられています。

その他、肝臓病や糖尿病といった病気が加わることによって、乾癬(かんせん)が発病したり、もしくは、乾癬(かんせん)が悪化したりするのではないかと現在では考えられています。
更に、乾癬(かんせん)には過剰な免疫反応を抑制する薬が効くことが分かりました。そのため、乾癬(かんせん)は免疫反応の異常から発生する炎症性疾患であるとも考えられています。

そんな乾癬(かんせん)との関係で、今最も注目されているのは、生活環境です。日常的な食事、喫煙、アルコール、肥満、ストレス、風邪などの日常生活の中にも乾癬を起こす要因があるのではないかという考えの基、日常生活における乾癬(かんせん)の原因を解明しようという動きが始まっています。

そして、生活習慣病と乾癬(かんせん)の関係の中で最も関係性があると考えられているのが、メタボリック症候群です。
メタボリック症候群とは、脂肪が蓄積してホルモンバランスが崩れ、脳卒中、糖尿病といった生活習慣病を引き起こす病気です。乾癬患者には、肥満傾向があることは事実なので、強い関係性があるのかもしれません。