イタリア北部でM6の地震

by garamon

 イタリア北部で20日未明、マグニチュード(M)6.0の地震があり、当局発表によるとこれまでに6人が死亡、負傷者は50人以上に上っている模様です。

 同国文化省によると、歴史的建造物に甚大な被害が出ているもようです。
 震源地はボローニャの北方36キロのフィナーレ・エミーリアで、震源の深さは10キロ。揺れは20秒ほど続き、伊北東部エミリア・ロマーニャ州からベネチアにかけた広域で感じられた。その後も余震が数回続いたと言う事です。この地震の前には、金融・経済の中心地ミラノがあるロンバルディア州でもM4.1の地震が発生していました。

 救急隊員らによると死亡した3人はフェラーラ近郊の工場の夜勤作業員で、工場が倒壊し下敷きになったと言う事です。負傷者の大半はモデナ県に集中しているようです。
 ボローニャなどでは、揺れに驚いた人々が路上に飛び出し一時パニックになった模様。テレビの画面には半壊した住宅や路上のがれきが映し出されています。教会の塔などにも損壊が出ています。
 地震のあった地域はイタリアの工業の中心地であり、同時に歴史的建造物や美術的価値のある遺産が多く存在する地域。フェラーラの街並みは世界遺産に登録されています。