成功の秘決

by garamon

ダイエットをする時には、グラフをつけることをお勧めします。その方がダイエットの効果がひと目でわかりますし、ダイエットに対するモチベーションもアップするでしょう。

効果的なグラフをつけるコツは3つあります。

1.面倒な人はエクセルで
グラフをつけろと言われても、ノートにグラフをつけるのは結構大変です。折角始めたダイエットも、グラフをつけるのが嫌で挫折してしまったら本末転倒です。そこでお勧めなのがエクセルです。エクセルなら体重や体脂肪率を打ち込むだけで自動的にグラフを作成してくれます。

2.体重だけでなく体脂肪率も記録
ただ体重だけを測るのではなく、体脂肪率も測ってグラフをつけておいた方が良いでしょう。その方がちゃんと脂肪が燃焼されているかどうか、確認することができます。

3.食事の記録も一緒に
体重や体脂肪だけでなく、その日に何を食べたかも一緒に記録しておきましょう。そうすることで、「何を食べたら太るのか」「低カロリーな食べ物はどれか」などダイエットを成功させるための情報を知ることができます。
いちいちメモするのが面倒臭い、という方はデジカメや携帯電話で写真を撮る手もあります。

色々な情報を盛り込んでグラフをつけていくことでダイエット成功の道が見えてきます。「面倒臭い」と言わずに、こまめに記録をとりながらダイエットを行なっていってください。