枝野経産相激怒

by garamon

 東京電力柏崎刈羽原子力発電所1、7号機(新潟県)の「ストレステスト(耐性検査)」1次評価結果の報告書に記載ミスが計239か所見つかった問題で、枝野幸男経済産業相は13日、閣議後の記者会見で「作業の質全体に問題があったと疑念を抱かざるをえない」「ほかの電力会社でもミスはあるが、(東電は)ミスの数自体がケタ違いにひどい」と怒りを露わに批判しました。

 文字通り桁が違ったんでしょう。どうなってるんでしょうか、この会社は。ストレステストは原発再稼働の前提条件、これでは再稼働どころではありません。
 再稼働出来なければ火力発電に頼らなくてはならず、燃料代でコストがあがり、それは電気料金に転嫁され、夏場には電力使用制限や輪番停電が発生する悪循環になってしまいます。

 柏崎刈羽原子力発電所は、新潟県柏崎市と同県刈羽郡刈羽村にまたがる東京電力の原子力発電所で、1号機から7号機までの7つの原子炉を有します。合計出力は821万2千キロワットで世界最大。
 新潟県中越沖地震で変圧器の火災が発生、施設内で微量の放射性物質漏洩があり、国際原子力機関(IAEA)の調査が入っていました。