秋田のクマ脱走、飼育員2人死亡

by garamon

 20日午前10時5分ごろ、秋田県鹿角市八幡平の秋田八幡平クマ牧場から、「クマが飼育施設から逃げ出し、女性飼育員が襲われた」と119番通報がありました。

 通報を受けた地元の救急が女性2人の遺体を収容しましたが、全身をかまれており、即死状態だったそうです。駆けつけた地元の猟友会員が施設付近にいたヒグマ6頭を射殺し、残る28頭は施設内で確認されたと言う事です。

 秋田八幡平クマ牧場は秋田県鹿角市の八幡平熊沢外国有林内にあるクマの動物園で、従業員3名の零細企業です。国道341号沿いの八幡平温泉郷の温泉施設が点在する山中にあり、ヒグマ、ツキノワグマ、コディアックヒグマが展示されています。同園ではクマの飼養場が複数あり、クマが脱走した運動場は4.5メートルの塀で囲われていましたが、どうやら運動場内の積雪のために塀を乗り越えてしまったようです。しかし、こう言うのは毎日チェックしないのでしょうか?。死亡した飼育員も気の毒ですが、熊の方もいい迷惑です。